ろけすた社内勉強会を実施いたしました

~第3回ろけすた社内勉強会実施しました~

 

弊社では現在、全社員対象で週に一度、社員の知識向上とスキルアップを目指した社内向け勉強会を実施しています。

映像業界ならではの業界知識や実務的知識は、基本的に一般的でないことが多いのです。例えば映像制作プラットフォーム「クルオ」では、クリエイターさんとクライアント様を繋ぐ役割であるため、動画のことを全く知らないクライアント様に動画の説明する際、用語などを教えることができないと話になりません。そこで、普段勉強する時間を持つ事が難しい社員のために、今月より業務時間内で勉強会を開催することとなりました。

 

これまで「社会人としての意識や思考方法(初級編)」、「業界知識について(初級編)」を学び、本日は第3回目として、「撮影に関する技術的・実務的知識について(初級編)」を実施いたしました。

社内勉強会

本日の講師は、クルオクリエイターであり、映画「Noise」の監督でもある松本優作さんと、弊社EXTREME VR プロデューサーで、「えんとつ町のプペルVR展」実施に向け準備中の久保が担当!

初級編ということもあり、まず根本的に「動画」というものはどのようなものかといった基礎中の基礎から、動画制作にあたる一般的な知識(1秒当たりのコマ数や映像ファイル形式など)や制作側の知識を社員からの質問に応えながら講義は進みました。

 

今日参加者したメンバーからは、普段さらっと流してしまうことも、実はこうだった!といったように、新たな発見や新たな知見が生まれるという声もあり、知識向上の一歩として活用が進む見込みです。

社内勉強会は初級~上級まで、全12回を予定しております!

 

 

>>>トップページ