「SNSで映える写真」のために撮影場所にこだわる!“夏”に撮りたいあの場所でコスプレイヤー撮影会実施!

~COSPO×EMICoCoコラボ企画始動!~

コスプレや「KAWAII」文化を多方面の角度から事業展開し、コスプレ応援アプリ「COSPO」を運営するKAWAII JAPANと、日本のサブカルチャーの更なる発展を目指し、コスプレイヤーイベントを活かした地域及び事業活性を行う「コスろけ」を運営するろけすたのコラボ企画が遂に始動致しました。

*コスプレイヤーの撮影会はシチュエーション重視!SNS映えの意図も

2017年7月の弊社調べによるアンケート結果では、コスプレイヤーのおよそ8割がシチュエーションを重視して撮影会を行っているという回答でした。コスプレイヤーの中心世代は10代後半~20代の女性であることから、SNS世代ということもあり、SNSで映えるシチュエーション・SNSで印象づけることのできるシチュエーションでの撮影を希望することが多いと考えられます。調査結果SNS映えを意識するユーザーの多いインスタグラムでは、「#コスプレ」の検索で824,492件(2017年7月31日現在)の投稿がなされております。また、コスプレイヤー向けSNS(COSPLAYERS ARCHIVE(ユーザー数162,725名/COAPLAY ARCHIVE HP掲載より転載)・CURE world cosplayなど)や、コスプレイヤー向けアプリ(COSPO(4535ダウンロード/2017年7月31日現在)・コスらぼっ!(5000~10000ダウンロード/Google Play記載より転載)など)といったコスプレに特化したSNS・アプリの人気も高まっております。

 

*夏だから撮りたい!プールシチュエーションでの撮影を実施

コラボ企画第一弾として、KAWAII JAPANが運営するコスプレ応援アプリ「COSPO」内で「スタジオでプロのカメラマンに撮影 COSPO &EMICoCo!コラボ企画オーディション」が実施されました。オーディション期間内のポイント獲得上位3名に、ろけすた大宮スタジオにてろけすたが手配したプロカメラマンの撮影を体験できる権利が与えられる企画です。ろけすた大宮スタジオでの今回の撮影では、夏に撮影したいシチュエーションとして毎年コスプレイヤーからの人気の高い「プール」を利用した撮影を実施いたしました。

 

オーディション上位3名

「COSPO」内のオーディションで勝ち上がり撮影に参加したコスプレイヤーは、鎖部のえるさん・八雲聖さん・雨音かりんさんの3名。鎖部のえるさんが、104,571KAWAIIポイントを取得し本企画のトップに輝きました。3名にはプールシチュエーションに合わせたコスプレで、撮影に臨んでいただきました。

 

塙真一

また今回ろけすたが手配したカメラマンは、週刊誌などのグラビア撮影やカメラメーカーの写真講座の講師なども務めるプロカメラマン塙真一さんで、3名の良さを惹きたてる撮影を行っていただきました。

 

*なかなか行けないシチュエーションや作品にゆかりのある「聖地」巡礼が人気/地域活性としての側面も

江戸川コスプレフェスティバル

 

昨今では、人気アニメ作品などでモチーフにされているゆかりのある場所を巡り、その場でコスプレ撮影を行う「聖地巡礼」が話題となっております。このような動きを活かし、「コスプレで地域活性」・「コスプレで事業活性」を進める自治体や事業主は増加傾向にあります。
ろけすたでは、今年3月に狭山市で実施された「入間川サイクルフェスタ」におけるコスプレイベントの開催に協力致しました。また、若年層の新規顧客獲得に向けた事業活性の一環として定期的に江戸川ボートレース場にて「江戸川コスプレフェスティバル」を実施しており、毎回300名前後のコスプレイヤーが集結し、写真撮影やボートレース体験などをイベント内で行っております。

 

COSPO×EMICoCoコラボ企画は随時開催を予定しており、現在は第二弾「コスプレシネマグラフを作ろう!」のオーディション期間が終了し、8月中旬に上位入賞者を対象として撮影を予定しております。

◇コスプレとは
「コスチュームプレー」の略。和製英語であるが、今や世界でのcosplayと書いて通用する。漫画・アニメ・コンピューターゲームなどの登場人物の衣装・ヘアスタイルなどをそっくりそのまま真似て変装することを言う。(デジタル大辞典より参照)

■塙 真一
東京都出身。人物をメインの被写体とするフリーランスのフォトグラファー。 役者、タレント、政治家などの撮影も行うほか、カメラ誌に写真や記事を寄稿する。 また、海外での肖像写真撮影や街風景スナップ、夜の街を撮る「夜スナ!」をライフワークとする。アメリカの街と人を題材に写真展の開催も多数。2015年より写真家ユニット「pixels」としても活動を開始。2015年ハッセルブラッド アンバサダー。 日本写真家協会(JPS)会員。

■KAWAII JAPAN 株式会社について
日本のサブカルチャーをコンテンツとしたメディア事業、ソーシャル・ネットワーク・サービス(SNS)事業を軸に、コスプレ応援アプリ「COSPO」運営、自社メディア『KAWAII JAPAN COSPO TV』番組制作やインターネット配信、コスプレを活かした地域活性イベントの企画制作及びアニメコンテンツの事業など、日本が世界に誇るあらゆる「カワイイ」を多方面の角度から事業を展開しております。

■「コスろけ」                    http://cosroke.com/ 
ろけすたで培ったノウハウを活かし、他とは一味異なるコスプレイヤーのためのイベントを首都圏各所で主催しています。また、コスプレイヤーが撮影も楽しむことのできるカフェスタジオの運営・アニメイベントの開催など多数のコスプレファンから支持を得ています。

■株式会社ろけすた
新しい動画制作の形であるマッチングサイト「クルオ」(http://crluo.com/)の運営や、映画・テレビ・CM撮影などの制作会社様向けに、普段は稼働している実店舗やスペースをロケ地として紹介・提供するWEBプラットフォーム「ロケスタ」(http://roke-suta.jp/)を運営、及びロケ撮影をサポートするロケーションサービス業務やロケセットを備える自社スタジオの運営など、業界のインフラを目指した業務展開を行っています。

【社名】株式会社ろけすた –RokeSuta Inc.
【本社所在地】〒151-0053 東京都渋谷区代々木3-36-8 B棟
【設立】2011年9月1日
【資本金】54,652,500円
【URL】 http://rs-info.com/

 

>>>トップページ