クリエイターの働き方改革に一助!デジタル動画プラットフォーム「クルオ」初バージョンアップ

~コミュニケーションプラットフォームの独立化/SNS動画広告制作を簡単に~

 

動画制作プラットフォーム「クルオ」を展開する株式会社vivito(本社:東京都渋谷区、代表取締役:辻 慶太郎、以下「vivito」)は、2016年よりサービスインして初となるデジタル動画に特化したプラットフォーム「クルオ」を12月25日にバージョンアップ致します。

 

□「クルオ」バージョンアップ概要

クリエイターの働き方改革

クルオは2016年にサービスインして以来、「動画をもっとカジュアルに」「高クオリティでも低コスト・短納期で」というコンセプトのもと、クラウド上でクリエイターとクライアントをマッチング~制作する動画制作クラウドソーシングサービスとして、年間約2000件の取引を行ってまいりました。

2017年の動画広告市場は、前年対比163%の1,374億円に達する見通しで、スマートフォン動画広告需要は前年対比190%・動画広告市場全体の約8割を占めており、2023年には3,485億円に達し、うちスマートフォン比率は9割を占めると予測されています(出典元:サイバーエージェント2017年国内動画広告の市場調査)

動画広告市場・デジタル動画市場が急激に伸びていく中で、動画供給側の旧態依存の複雑な制作フローにより各所に歪みが生じており、市場の拡大により制作リソースやクリエイターが逼迫し始めています。時代に合った最適化された制作・運用供給サービスを提供し供給側の効率化することで、今後の動画市場形成に貢献すべくクルオシステムを今回初めてバージョンアップ致します。

① クリエイターとクライアントのコミュニケーションプラットフォーム(C-Base)の独立化
⇒クリエイターのコミュニケーション&クリエイティブ環境を無料で提供

クリエイターの働き方改革

クライアントとクリエイターのチャット機能を有するコミュニケーションシステムとして展開しておりました、C-Baseに新たな機能として、「クラウドストレージ(素材や制作物を一定期間クラウド上で保管・管理できるシステム)」と「プレビュープレイヤー(複数の動画を同時にプレビュー・タスク管理できるシステム)」が搭載され、独立アプリケーションとして利用することが可能となります。

よりスピーディーな制作・納品をサポートするだけでなく、独立アプリケーションとなることでクリエイターはクルオからの案件でない動画制作案件もC-Baseを無料でご利用頂けるようになります。
クライアントによってそれぞれ別の連絡手段や納品手段を使ってそれぞれ作業を行う手間を、「C-Base」をご利用いただくことによって省くことが可能となり、作業の効率化を実現します。クリエイターにコミュニケーション環境・クリエイティブ環境を提供し、動画制作~納品にかけてのクリエイティブの最適化を進めてまいります。
② SNS向け動画制作~広告運用サポートシステム(C-Operation)のローンチ
⇒FaceBook動画広告を、より手軽に・簡単に 

クリエイターの働き方改革

新たな要素の一つとして、動画広告の運用に特化したC-Operationがサービスイン致します。FaceBook広告マネージャーとの設定と素材のみ準備と、いくつかの質問に答えることで、表現したいイメージに合った複数の動画クリエイティブを作成します。視覚的な運用・解析レポートや動画広告効果が落ちてきたタイミングで通知し、新しいクリエイティブを制作・運用することで、動画クリエイティブを効果的に無駄なく利用し、広告戦略PDCAを簡単・的確に運用するサポートとなるサービスを展開致します。

③ 予算・目的に応じて選べる、3つの発注フローへ(C-ProjectBoard) 

クリエイターの働き方改革

クルオでは、専任のクルオプランナーが進行管理する「PM制」を導入しておりましたが、今回のアップデートによりクリエイターとクライアントを直接マッチングさせ、オンライン上で完結できる「セルフコンペ」が選択可能となります。また、セルフコンペの一種としてクルオ独自の規定に認定されたクリエイターである「認定クリエイター」を選択することも可能となります。予算や動画内容・お客様の状況に応じて発注フローをお客様自身にお選びいただけるだけでなく、クライアントはC-Project Boardでの質問に答えるだけの簡単ステップ発注で、動画制作をより手軽に・カジュアルに行える環境を提供致します。

今後もvivitoは、デジタルコミュニケーションにおいて最もリッチな表現である動画領域を最適化をめざし、更なる期待に応えることのできるサービスの展開に尽力してまいります。

■動画制作プラットフォーム:CRLUO(クルオ)   http://crluo.com/
「動画をもっとカジュアルに」「高クオリティでも低コスト・短納期で」というコンセプトのもと、クラウド上でクリエイターとクライアントをマッチング~制作・広告運用まで、3つの機能を有するデジタル動画に特化したプラットフォームです。日本国内にとどまらず、韓国においてもシステムの展開をしております。実写~アニメーション・3DCG/360°動画・VR動画など、最先端映像システムを取り入れた幅広い動画制作に対応しております。

■株式会社vivitoについて
デジタル動画に特化したプラットフォーム「クルオ」(http://crluo.com/)の運営や、映画・テレビ・CM撮影などの制作会社様向けに、普段は稼働している実店舗やスペースをロケ地として紹介・提供するWEBプラットフォーム「ロケスタ」(http://roke-suta.jp/)を運営、及びロケ撮影をサポートするロケーションサービス業務やロケセットを備える自社スタジオの運営など、業界のインフラを目指した業務展開を行っています。

■株式会社vivito 会社概要
【社名】株式会社vivito(ビビトー)
【本社所在地】〒151-0053 東京都渋谷区代々木3-36-8 B棟
【設立】 2011年9月  【資本金】54,652,500円 【URL】  https://vi-vito.com/

>>>トップページ