映画「Noise」がAsian Film Vaultが選ぶ2017年アジアのベストフィルム18本に選出されました

Asian Film Vault が選ぶ2017年のアジアのベストフィルム18本が選出されました。そのうち日本作品が9作品選ばれ、三池崇史監督作品「無限の住人」や園子温監督作品「東京ヴァンパイアホテル」に並び、クルオクリエイターの松本優作監督作品「Noise」も選出されました。

Asian Film Vault

松本優作監督インタビューが12月17日よりAsian Film Vaultにて公開されております。

また、上記のニュースはシネフィルにて取り上げて頂いております。

それぞれ、ぜひご覧ください。

 

映画「Noise」は2018年公開予定です。

 

 

>>>トップページ