更なる事業発展に向け、vivito 取締役/CFOに山中 典が就任致しました

デジタル動画に特化したプラットフォーム「クルオ」の運営及びロケ地検索プラットフォーム「ロケスタ」を展開する株式会社vivitoは、2017年12月1日付で取締役・CFOとして山中 典が参画したことをお知らせします。

左:代表取締役 辻慶太郎/右:CFO 山中典左:代表取締役 辻慶太郎/右:CFO 山中典

これまでベンチャー企業~大企業の管理部門において幅広く業務を担当し、豊富な経験と企業財務における高い専門知識を持つ山中典をvivitoのCFOとして迎えることにより、新たなステージにより求められる経営体制の基盤をより強固にするとともに、コーポレートガバナンスを充実させ、事業展開を一層加速してまいります。

CFO

〔山中 典  プロフィール〕
1987年生まれ。関西外国語大学中退後、EC系ベンチャー、株式会社ブルークに入社。
その後、株式会社CREOM取締役を経て、株式会社クリエイト・レストランツ・ホールディングスへ。
管理部門において人事、戦略、企画部門の立ち上げ、IPO、M&A、グループ経営体制構築に従事。企業価値向上に資する事業計画やKPI管理に深く関与。2017年株式会社vivito 取締役/CFOに就任。

〔山中 典 コメント〕
現在、弊社の事業領域であるデジタル動画は、コミュニケーション・エンターテイメント・ソーシャルシェアリングに留まらず、収益化への全く新しいアプローチとしても、YouTubeからFacebook・Snapchat・LINE・Instagramなど、続々と登場する新たなサービスへと広がっており、マーケットは加速度的に成長しています。動画領域の最適化に向けた制作・運用サービスの供給を引き続き実施し、適切な資産と市場でのポジションの獲得を進めるとともに、より一層の経営の健全性や透明性の確保を図るガバナンス体制の強化に取り組んで参ります。

■株式会社vivitoについて
デジタル動画に特化したプラットフォーム「クルオ」(http://crluo.com/)の運営や、映画・テレビ・CM撮影などの制作会社様向けに、普段は稼働している実店舗やスペースをロケ地として紹介・提供するWEBプラットフォーム「ロケスタ」(http://roke-suta.jp/)を運営、及びロケ撮影をサポートするロケーションサービス業務や自社スタジオの運営など、次世代を含めた動画領域業界の最適化を目指した業務展開を行っています。

■株式会社vivito 会社概要
【社名】株式会社vivito(ビビトー)
【本社所在地】〒151-0053 東京都渋谷区代々木3-36-8 B棟
【設立】 2011年9月  【資本金】54,652,500円 【URL】  https://vi-vito.com/

>>>トップページ